自分に合った脱毛法

まずはエステサロンですが、主流となっているのは「光脱毛」です。カメラのフラッシュのような優しい光を使います。メラニン色素だけに反応するという、特殊な光を使用するので肌には影響しません。ただし肌内部に熱がこもるので、施術後のクールダウンが欠かせません。

他には毛穴に針を刺し微弱電流を流す「ニードル脱毛」、ワックスと専用シートを使い一気に引き剥がす「ワックス脱毛」があります。ニードル脱毛は永久脱毛効果がありますが、強い痛みや術後の炎症を伴います。ワックス脱毛は一時的な除毛ですが、古い角質も一緒に除去できるので、施術後の肌がスベスベになります。

クリニックでは医療用レーザーを使った「医療脱毛」ができます。医療行為となりますが、美容目的では健康保険は適用されないので、費用は全額自己負担となります。医療機関でしか行えませんが、万一トラブルがあった場合は、すぐに適切な治療が受けられるのはメリットです。

他には自宅で行う「自己処理」があります。毛抜きやシェーバー、家庭用脱毛器を使い、手軽に脱毛ができます。手軽な分、肌や毛穴にかかる負担は大きくなります。いろいろな方法がありますので、自分に合った脱毛法を見つけてください。